So-net無料ブログ作成

ココ圏外?! エリアカバー率 / 人口カバー率って、どうやって計算してるの? [【携帯技】]


 携帯電話を持っていても、電波が届かないところじゃ使えない。
そんなときに指標にするのが、キャリアが出している「エリアカバー率(人口カバー率)」。
ちょっと嘘をついっちゃった、去年のauのケースもあるけれど、

「エリアカバー率」ってどうやって算出してるの?

 
docomoの場合

 市町村事務所方式
  市町村における全ての市町村事務所(市役所、町役場、出張所)が、カバーされていればOK。

cover

 
  その市町村の、市町村事務所が1ヶ所でも、カバーされていなければ、その市町村は「未カバー

  問題点:市町村事務所がカバーされていれば、圏外地区があっても「カバー」になる。

 

auの場合

 メッシュ方式
  全国を「500m x 500m」の四角形のメッシュに区切り、
  そのメッシュエリアを「ある程度」カバーしていたら、そのエリアのカバーはOK。

cover

  ある程度auが定める程度

  問題点:独自基準なので、他との比較参考にならない。

 

SoftBankの場合

 メッシュ方式
  auと同じで、全国を「500m x 500m」の四角形のメッシュに区切り、
  そのメッシュエリアを「ある程度」カバーしていたら、そのエリアのカバーはOK。

cover

  ある程度SoftBankが定める程度

  問題点:独自基準なので、他との比較参考にならない。

 

    ・見事に3キャリアともバラバラ&独自基準です。
     キャリアが悪い訳では無く、統一基準を持たない業界体制が悪いんですけどね。
     あ…、それじゃあ、キャリアが悪いのか…?!

    ・という現状を踏まえて、これじゃあイカンということで、行政が立ち上がりました。遅っ
     総務省が新たに、エリアカバー率の定義を打ち出しました。

 

総務省が決めた定義

 メッシュ方式
  全国を「500m x 500m」の四角形のメッシュに区切り、
  そのメッシュエリアを「一定基準」カバーしていたら、そのエリアのカバーはOK。

cover

  一定基準:「50%以上カバーしていること。

 

    ・これが行政基準です。auSoftBankの率を50%にしたんですね。

    ・残りの49%の地域が気になりますけど
     行政基準はあくまで、最低ラインなので、
     キャリアごとに、70%とか80%とか、サービス地域を上げて競争していくと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

最新記事をtwitterでお知らせ♪フォローミー♪


amazon

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。