So-net無料ブログ作成

NEC MEDIAS消滅の危機、スマホ事業から撤退との報道。 [情報:国内メーカー]

 
  NECは、業績が低迷するスマートフォン事業をLenovoとの合弁で挽回する予定でしたが、
Lenovoとの合弁における出資比率で折り合いがつかず、計画は見送りとのこと。
単独での業績回復が困難だと判断し、スマートフォン事業からの撤退する方針だと日経が伝えています。

 
スマートフォン事業撤退:NEC / 日経

nec-casio_logo.gif

 

 

 

報道内容より

  ・NECは「MEDIAS W」が代表するように、国内のみにとどまらず、
   海外でも新機種を複数発表しています。

  ・今回のスマートフォン市場からの撤退の報道には、市場から驚きの声が出てしまいます。

  ・今後は、スマー トフォンの新機種の開発計画を凍結し、フィーチャーフォンに専念する方針。

  ・また、NECが希望する合弁会社への過半出資を受け入れる企業が現れれば
   事業統合を検討する方針だと伝えられています。

 
    ・AppleSUMSUNG過半数を超えるスマートフォン市場のシェア。
     米2013年3月~5月のシェアは以下の通り。

smart_Q2_america.gif

 

    ・AppleSUMSUNGで過半数超え、
     加えて、HTCmotorolaLGの主要5社で 85.4% を占めています。

    ・残りの14.6%でその他メーカー(日本メーカーもここ)が混戦している状態。
     SONYさえもこの中です。

 
    ・海外メーカーが技術力で台頭する中、ついに国内メーカーが脱落か。
     日本人としては、ちょっとさみしいです。

    ・でも、最後にMEDIAS W出してくれてありがとうー。さいごかどうかは分からないケド

 

N-05E.jpgdocomo
MEDIAS W
N-05E
amazonで検索
ヤフオク!で検索


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

最新記事をtwitterでお知らせ♪フォローミー♪


amazon

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。